toggle
2016-06-15

タイの伝統菓子ってどんなの?

縁結び工房は、アジアと日本の伝統文化のご縁を結ぶ場所です。また、茶道からつながる世界をお届けします。

ブログの更新がなかなかできずにいるうちに、もう今年も半分が過ぎようとしています。
年を取ると、時の経つのが早く感じるようになると言いますが、本当にそう感じるここ数年 (^ ^;)

さてさて、愚痴はこの辺にして、今回は、梅雨の東京から、雨期真っ只中のバンコクのお菓子屋さんをご紹介します。
タイのスイーツというと、皆さんはどんなものを想像されますか?

こちらのお店「Chan Kanomwhan」は、以前、バンコクに駐在していた時に、タイ人と結婚した日本人妻である友人から教えてもらったお店です。タイ菓子の老舗だそうです。

HPを見ると、オシャレで現代風の店構えかと思いますが、行ってびっくり!
注意しないと通り過ぎちゃうほど地味で渋いお店です。

s-Chan_縁結2

店内はこんな感じですが、お菓子はどれもカワイイ!

s-Chan_縁結3

s-Chan_縁結4

ココナッツや卵をベースにしたものが多いです。
緑色はPndan leaf、赤はスイカ、、、などなど、自然のもので着色されています。

日持ちのしないものもありますが、日持ちするものは、日本へのお土産にもGood!

お店は、日本人観光客がなかなか行かない場所にありますが、バンコク中心部ではあり、BTSサイアム駅からタクシーで行けばなんとかなると思います。

バンコクに行かれた際は、是非、トライしてみてください!
このタイ語をタクシーの運転手さんに見せれば、行けるんじゃないかと思います。

ร้านชั้นขนมหวาน
ถ.บรรทัดทอง ( เยื้อง ซอย จุฬา 36 )


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です